資格

社労士アプリのおすすめ8選!無料あり・過去問が解けるのは?

更新日:

社会保険労務士の資格は、合格率10%前後の難関です。

合格するためには、十分な学習が必要ですが、なかなか忙しくて勉強時間が取れない人もいるでしょう。そんな時におすすめなのが、社労士アプリです。

過去問などが収録されており、ちょっとの時間で手軽に解くことができるほか、解説を読んで理解を深めることもできます。

こうした社労士アプリはたくさんあるので、自分に合ったものを選ぶとよいでしょう。

社労士アプリのおすすめ8選!

社労士速習レッスン2018年版

ユーキャンの参考書である「食集レッスン」をアプリ化したものです。

どちらかというと参考書ベースなので、図表やイラストを使って丁寧に解説されており、問題は項目の最後に確認として掲載されている程度です。

問題集だけでなく、説明もアプリで読みたいという人にはよいでしょう。

社労士 過去&予想問題集2019年版

ユーキャンの「社労士過去&予想問題集」がアプリになったものです。資格取得学習のユーキャンが厳選した問題が論点別に350問収録されています。

それぞれに解説もされており、赤シート機能により穴埋め問題風に勉強することもできます。

社労士 一問一答 2019年版

こちらもユーキャンの「これだけ!一問一答集」をアプリにしたものです。

一問一答なので、ちょっと時間が空いた時や、移動中などに手軽に解くことができるのがメリットでしょう。

777問収録で、問題数が多いので、しっかり学習することができます。

オンスク.JP 社会保険労務士試験対策

社会保険労務士 試験問題対策 アプリ-オンスク.JP

社会保険労務士 試験問題対策 アプリ-オンスク.JP
開発元:ONLINE SCHOOL
無料
posted withアプリーチ

資格の学校TACによるアプリで、問題集だけではなく講義の動画なども見ることができ、このアプリだけでかなり十分な勉強をすることが出来ます。

月額制で無料というわけにはいきませんが、十分その価値のある内容のアプリです。

社労士2018年対策!過去問題2017年

過去問を集めた比較的シンプルなアプリですが、間違えた問題を何度も繰り返すことができるなど、嬉しい機能をしっかり搭載しており、利用者にも評判のよいアプリです。

すき間時間に繰り返し解くことで、苦手な問題を確実に克服することが出来ます。

社労士 過去試験対策問題集

社労士試験対策問題集(労働関係科目編)

社労士試験対策問題集(労働関係科目編)
開発元:tomoko1129
posted withアプリーチ

テーマ別に過去問題を収録したアプリです。解答は選択式なので手軽に解くことが出来、間違えて問題に絞って復習したり、学習履歴をチェックすることもできます。

難易度別に分かれているので、段階に応じて学習できるのものメリットです。

社会保険労務士 (雇用保険法)再充当過去問題

過去問の中から特に重要な問題を厳選して掲載したアプリです。シンプルで使いやすいので繰り返し解きやすく、重要なポイントがしっかりと身に付きます。

解説もついているので、疑問に思った点は解説を読むことでより理解が深まります。

社会保険労務士 国家試験過去問題集

社会保険労務士 国家試験 過去問題集

社会保険労務士 国家試験 過去問題集
開発元:KGTEC Inc.
無料
posted withアプリーチ

年度ごとの学習・カテゴリ別学習・苦手問題の学習の3つのモードから選んで学習することが出来ます。

お試し版として30問が無料になっており、その後は年度ごとの過去問題と解答を選んでダウンロード購入することが可能です。

社労士アプリの選び方!受かるおすすめは?

操作性の良いもの

アプリを使った学習の良いところは、いつでもどこでも手軽にできるということです。

電車の中など、ちょっとした時間に2~3問解くだけでもその積み重ねが学力アップにつながります。

そうして、ちょっとした時間にサッとアプリを開くためにも、操作性の良いものを選ぶのがおすすめです。

アプリ自体が軽くてサクサク問題が進むものや、前にやったところの続きからできるものなど、すき間時間を活用できるアプリは多いので、操作性の良いものを選ぶようにしましょう。

問題が十分にあるもの

アプリ学習の基本は、何度も繰り返し問題を解くことです。2択の問題でも、何度も解き、解説を読むことで間違いは減っていきますし、理解も深まります。

そしてたくさんの問題を解くためにも、アプリに収録されている問題数は大切です。

もちろん数多くの問題が収録されているほうが、たくさん練習問題や過去問を解くことが出来るので、効率よく勉強できるでしょう。

解説がしっかりされているもの

社会保険労務士な、決して簡単な資格ではありません。問題を解いてもどうして間違えたのかわからなったり、正解がわかっても意味がよくわからない、という人も少なくないでしょう。

問題と解答だけでなく、一つ一つの問題にすべて解説がついているものも多いので、できるだけ解説があるものを選んだほうが理解しやすくなります。

社労士アプリを用いた上手な勉強法!

苦手なところを繰り返し

社労士の試験はかなり範囲が広いので、すべての問題を何度も解くのは時間的にかなり困難です。

社労士アプリには、間違えた問題だけを何度も出題する機能を持つものもあります。

自動的に記憶するものもあれば、自分で苦手な問題にチェックするものもあるので、使いやすいものを選ぶとよいでしょう。苦手な問題や分野を重点的に繰り返すことで、効率よく学習することが出来ます。

すき間時間を有効に

テキストや参考書を持ち歩くのは大変ですが、スマホなら外出時にも携帯しているので、いつでもどこでも勉強することが出来ます。

電車の中や、駅のホーム、喫茶店での休憩時など、数分で何問か解くだけでも勉強になりますので、少しの時間の勉強を積み重ねていくようにしましょう。

社会人でなかなかまとまった勉強時間が取れない場合でも、こうすることでしっかり学習効果が表れます。

過去問に慣れる

資格試験においては、過去問を攻略することはとても大切です。

毎年に通った傾向の問題が出ることは多いですし、こういった問題はこう答える、といった経験を積むことで、素早く問題が解けるようになります。

過去問を大量に、何度も解くことは、合格には欠かせない学習法がだといえるでしょう。

まとめ

社会労務士は人気の資格であり、資格を取ることによって仕事にも役に立つ面が多い反面、難易度の高い資格でもあります。

しかも社会人になってから合格を目指す人も多いため、仕事などの合間を縫って効率よく勉強することが必要です。

社労士アプリは、そんな受験生の勉強をサポートする便利なアイテムですので、ぜひ一つはスマホにダウンロードして、空いた時間があれば問題を解くようにしましょう。

 

 

にほんブログ村 資格ブログ 資格マニアへ

-資格
-

Copyright© 学習アプリアカデミー , 2018 All Rights Reserved.