資格

保育士の通信講座の選び方とおすすめ!費用・実技指導・口コミなど比較!

投稿日:

 

国家資格の保育士を目指して通信講座を受講したいと考える人も多いのではないでしょうか。

少子化と言えども働くお母さんが増えてきて、今や全国各地どこでも保育士の資格取得者が不足する傾向にあります。

そこで、人気の高い保育士の通信講座について費用・内容・サポート体制・実技指導・合格率・口コミ評価を徹底的に比較してみました。

さらに、保育士の通信講座を上手に選ぶ3つのポイント・優良な5種類の通信講座・保育士の国家試験に合格するコツをご紹介します。

 

保育士の通信講座の選ぶポイントは3つ!

 

国家資格の保育士の通信講座は種類が豊富で、いざ受講するとなるとどう選んだら良いか迷っちゃいますよね。

そこで、保育士の通信講座の上手な選び方として、ポイントを3つ挙げておきます。

実績や合格者の声をみる

保育士の通信講座を受講する以上は、資格試験の一発合格を目指すのは当然のこと。

そこで気になるのが、保育士の資格取得の実績とともに通信講座の修了生による合格者の口コミですよね。

気になる保育士の通信講座があれば、まずは公式サイトにアクセスしてみましょう。

ウェブサイト上で受講生の口コミ情報と実績について入念にチェックしておくと良いですね。

さらに、無料資料請求して合格の実績と口コミ情報を調べることもできます。

単に「●●●の通信講座を受講して良かった」という口コミだけではなく、合格社の年代や合格を手に入れるまでの期間や実践した学習法、保育士の資格を取得後に資格をどのように活かしているのか、くまなくチェックしておくと良いですね。

教材の充実度はどうか

優良な保育士の通信講座を選ぶための重要ポイントは、教材の内容の充実度です。

気になる通信講座があれば、教材の内容がどんな感じなのか情報リサーチしましょう。

通信講座の種類によってはテキストと問題集のみ、またはそれに加えてCDやDVDや動画配信講座がセットになったものもあります。

保育士の国家試験では筆記試験と実技試験が実施されていますが、通信講座を選ぶ際にその両方の試験内容についてしっかりカバーしているかどうか、ここが最大の重要ポイントになります。

「保育士の試験内容では筆記試験はまあまあ点が取れるけど、実技がどうも苦手。実技科目にもしっかりとした指導力のあるプロ講師のサポートを受けたい。」と希望する人も少なくありません。

まずは保育士の国家試験の要項について正しく理解を深めること、その上で優良な通信講座を慎重に選びましょう。

サポートやフォローはどうか

保育士の通信講座を選ぶにあたり、単に教材の内容が良いだけでなく、受講期間中のサポート体制や受講修了後のフォロー体制についても気になるところです。

保育士の国家試験は、合格した科目については3年間の有効期間があります。保育士を目指す人によっては、働きながら学ぶ人も多いですよね。

添削指導や今後に向けてのアドバイスがしっかりしていて、受講期間が長い通信講座を選ぶことをおすすめします。

もうひとつ、保育士の通信講座を受講する上での重要ポイントは、法改正に関する情報や保育士試験の受験に関する最新の情報が入手できることです。

どんなに学習カリキュラムが充実していても、情報が古いままだと不安ですよね。

受験要項や出題の傾向などが今後変わる可能性もありますので、最新の情報を把握する必要があります。

このようなフォロー体制が充実した通信講座なら安心ですよね。

 

保育士の通信講座おすすめ5選【特徴別】

 

保育士の通信講座で今もっとも選ばれているおすすめ5選は、下記の通りです。

受講費用・おすすめポイント・口コミチェックしてはいかがでしょうか。

ユーキャン

ユーキャンの保育士通信講座は、30年以上もの開講実績があります。

気になる受講料金は59000円、2017年度の保育士の国家試験では、ユーキャンの受講者から1470名もの合格者が誕生しました。

そのうち94.4%もの人が保育士の勉強を1からスタートした人です。ユーキャンの保育士の通信講座の魅力は、なんといっても合格実績の高さにあります。

ユーキャンの保育士の通信講座の人気の秘密は、試験合格に徹底的に的を絞ったテキストで、図解やイラストがついて初心者にも取り組みやすいことです。

もちろん筆記試験から実技試験対策までしっかり対応しており、「見る・聴く・読む」中心の学習法で、動画による講義も充実しています。

副教材には「でる保育士」「試験問題集」「実技試験対策セット」まで盛り沢山の内容です。

これまで学童保育を経験してきた中で、いつしか「保育士の資格を取得してさらに活動の場を広げたい」と思うようになりました。そこで、ユーキャンの保育士通信講座を受講して、結果は一発合格でした。国家試験にチャレンジしたのが初めてだったので、とてもうれしいです。(30代女性)

「保育士になりたい」という気持ちは人一倍強いのですが、私の欠点は何事にも飽きっぽいことです。そんな私が通信講座を長続きできるのか、不安も正直ありました。でも、ユーキャンのテキストはとても楽しくてわかりやすくて、これなら私にもできる!と実感しました。もちろん試験は1発でクリアして、今では近所の保育園で働いています。(20代女性)

ユーキャン 公式サイトはこちら

ヒューマンアカデミー たのまな

ヒューマンアカデミー たのまなの保育士通信講座の最大の魅力は、実技の添削指導がとても丁寧で3年間のサポート期間があることです。

教材からサポート体制まですべて充実・納得の内容で、受講料は48000円とリーズナブルなのもうれしいですね。

たのまな独自の学習カリキュラムとして、保育士の合格を手に入れるための「3方向学習システム」が導入されている点にも注目したいですね。

年5回の保育士試験対策のオンラインセミナーも開講されており、通信講座の受講生はもちろん無料で受講可能です。

通常の講義動画はすべてDVDに収録されており、テキスト・問題集も充実の中身です。

保育士の通信講座はどれにしようかとずいぶん迷いましたが、たのまなを選んで正解でした。その理由は、筆記よりも実技が苦手な私にもしっかりとしたサポート体制なので、メキメキ実力がついてきたからです。今では保育士の仕事にも慣れてきて、子どもたちとの触れあいを楽しんでいます。(30代女性)

保育士の知り合いがいるのですが、勉強法について尋ねてみると「ヒューマンアカデミー たのまなの保育士通信講座で試験に合格した。」とのことでした。それなら私もチャレンジしようと思い立ち、迷わずにたのまなの保育士通信講座を選びました。筆記試験から実技試験まですべてサポートしてもらえることに魅力を感じました。今では、パートの保育士として仕事をしています。(40代女性)

たのまな 公式サイトはこちら

ニチイ

ニチイの保育士通信講座の魅力は、保育の現場から生まれた学習カリキュラムが充実していることにあります。

受講料はわずか30482円で、他の保育士通信講座と比較しても、かなりリーズナブルですよね。

現役保育士のうち約3000名がニチイに在籍しており、全国各地で保育サービスを展開するニチイならではのノウハウが活かされています。

ニチイの保育士通信講座の受講者が試験の合格率が高いと言われる理由、それはニチイ独自の「合格攻略ポイントブック」に秘密があります。

空いた時間にパソコンやスマホを活用した学習も可能で、多忙な現代人の保育士学習をしっかりサポートしてくれます。

通信講座で保育士の国家試験を受験するなら絶対にニチイだと決めていました。その理由は、医療・介護・福祉の分野では45年以上もの実績があること、学習カリキュラムが充実していることです。ニチイの保育士通信講座を受講後、今では保育のスペシャリストとして日々奮闘しています。とてもやりがいのある仕事なので、保育士の資格をこれからもずっと活かしていきたいですね。(30代女性)

保育士を目指そうと思い、保育科のある短大への進学を希望していましたが、家庭の事情で断念せざるを得ませんでした。そこで、ニチイの保育士通信講座を受講して、少ない受講料で合格を目指しました。結果は1発で合格し、就業先の保育園もニチイから紹介してもらえました。ニチイの信頼と実績とネットワークの広さには脱帽です。やはりニチイを選んで良かったですね。(40代女性)

ニチイ 公式サイトはこちら

キャリアカレッジジャパン

キャリアカレッジジャパン (キャリカレ) の保育士通信講座の魅力は、公式サイト上からの受講申込みで、通常価格39000円(税別)からさらに1万円割引特典が受けられることです。

単に受講料金が安いだけにとどまらず、初心者でも着実に効率良く専門的な知識と技能を習得できるように、さまざまな工夫がなされています。

保育士の試験範囲は広いですが、その中から極めて出題率が高い内容について的を絞って学習できるのがキャリカレならではの強みです。

さらにキャリカレならではの特典として、受講後に試験に不合格になった場合、全額返金制度の適用対象となります。

以前キャリカレで他の講座を受講していたこともあり、保育士の通信講座もキャリカレが良さそうと思い、選びました。毎日子育てに追われているので、ちゃんと学べるかな?と少し不安でしたが、サポート体制もしっかりしていて、最後まで楽しく学習できました。試験の結果は見事合格で、子育てが落ち着いたらパートの保育士になろうと思っています。(30代女性)

これまでに通信講座で学んだ経験がなく、単に暗記するだけの詰め込み式の学習だったらとてもできないと思っていました。でも、キャリカレの保育士の通信講座はテキストがわかりやすいからどんどん興味が湧いてきて、合格までの道のりはそう長くはありませんでした。無理なく楽しく学べるのが、キャリカレの良さですよね。(40代女性)

キャリカレ 公式サイトはこちら

四谷学院

四谷学院の保育士通信講座は、他社と比較すると受講料は79800円(税込価格・送料無料)とやや高めですが、それだけに中身が充実していて文句のつけどころがありません。

四谷学院の保育士通信講座の受講生の試験合格率は全国平均合格率の3.2倍という素晴らしい結果です。

四谷学院の保育士通信講座の受講生の圧倒的な合格率の高さは、四谷独自の55段階システムとオリジナル教材の質の高さに秘密があります。

保育士を目指す人の中には一発で合格を目指すのが難しく、数年間に渡り受験するヒモいます。しかし、四谷学院では保育業界の要である汐見教授が監修しています。

四谷学院では、今すぐにでも保育士として働きたい人・保育のスペシャリストを目指す人を全力でしっかりとサポートしてくれます。

以前、他の通信講座で保育士の資格取得を目指していましたが、何度受験しても合格点に到達できませんでした。思い切って四谷学院の保育士通信講座に乗り換えたのですが、テキストがわかりやすいし、サポートが手厚いのが魅力ですね。受講修了後に試験に合格出来た時の喜びは格別なものでした。(30代女性)

結婚してからずっと専業主婦だったのですが、子育てが一段落して保育士の資格を取得を目指し、四谷学院の教材を選びました。年齢も若くないのでなんとか一発合格したいと奮闘し、その願い通りになりました。近所の保育園でパートの仕事を始めてからは、毎日がとても楽しくてやりがいが感じられます。(40代女性)

四谷学院 公式サイトはこちら

 

保育士試験に合格するコツ!完璧を求めないこと

 

保育士の国家試験は合格率が低くて難易度が極めて高いと言われていますが、実際のところはどのような感じなのでしょうか。

その前に、保育士の試験の内容・要項について簡単にご説明しましょう。

保育士の国家試験では、筆記試験と実技試験が実施されており、筆記試験はマークシートで択一式です。

実技試験は造形(絵画制作)・音楽・言語の3科目の中から任意で2科目を選びます。

筆記試験の合格ラインは6割の点数が取れればOKで、合格した科目は3年間の有効期間があります。

「絶対に一発合格したい」という人もいますが、一発合格できなくても長い目で見て合格できれば満足な人は、3年計画で学習を効率良く進めることもできます。

保育士の通信講座はサポート期間が3年間のものもありますので、その点は安心ですよね。

結論から言えば保育士の国家試験に合格するためのコツは、あえて完璧を求めないことです。

試験の種類によっては短期間の受講で合格を目指せるものもありますが、保育士はやはり国家試験ですから、短距離走よりも長距離走で合格を狙ったほうが良いかもしれませんね。

保育士の試験の合格率は10~20%とも言われていますが、合格ラインがそれほど高くはなく、1科目合格したら3年間の有効期間もあるわけです。

ひとつひとつ着実にクリアしていけば、合格切符を手に入れる日はそう遠くはありません。

長いスタンスでじっくりと取り組み、自分の苦手な部分を克服して得意な分野を伸ばすように努力していけば大丈夫です。

 

保育士試験の実技対策を忘れずに対策すること!

 

保育士の国家試験では筆記試験とともに実技試験が実施されるので、それぞれ試験対策が必要ですね。

実技試験は3科目のうち任意で2科目選択することになっています。

どの科目なら点数を着実に上げられるのか、自分の得意な分野と不得意な分野についてしっかり見極めることが肝心です。

初めて保育士の試験にチャレンジする場合、「筆記試験よりも実技試験のほうが難易度は高いのでは?」という先入観を抱く人も少なくありません。

しかし、これまでに実施された保育士の試験では、実技試験は全体のうち8割から9割の人が合格ラインに達したという統計データがあります。

ですので、実技試験についてそれほど不安になる必要はありません。とはいっても、これから試験を受けるとなると、侮れないものです。

とくに保育士の試験合格を目指して通信講座を受講する場合、実技試験対策について物足りなさを覚える人も実に多いものです。

保育科のある短大や専門学校に通学する人は、学校の授業で音楽・言語・絵画などの分野を実践で学びますが、通信講座では机上の学習が中心となってしまうこともあります。

そこで、実技試験対策に力を入れておきたいのであれば、実技の添削指導やサポート体制が充実した通信講座を選ぶことをおすすめします。

実技試験対策を重視した保育士の通信講座には、ヒューマンアカデミー たのまなや四谷学院がとくにおすすめです。

ヒューマンアカデミー たのまなの保育士通信講座は実技の添削指導がとても丁寧で、サポート貴期間は3年間です。

四谷学院の保育士通信講座は、受講生の合格率が全国平均合格率の3.2倍という実績があります。講義動画で試験合格のポイントをしっかり把握できるのが強みです。

 

まとめ

 

保育士の通信講座の魅力とオススメポイント、上手な選び方、合格のコツにいて解説してきましたが、いかがでしょうか。

保育士の試験の難易度が高いと言われていますが、合格切符を手に入れるには筆記試験対策と実技試験対策を入念に行うことです。

人それぞれ得意な分野もあれば苦手な部分もありますので、自分の長所と短所を知り、冷静に自己分析することも必要ですね。

ここでご紹介した保育士の通信講座は、どれを選んでも当たり外れがなく、すべて自信を持ておすすめできるものばかりです。

テキストのわかりやすさと見やすさ・サポートの充実度・ーズナブルな受講料金・受講期間の長さなど、どの要素から見ても申し分ありません。

近い将来に保育の現場で活躍できるスペシャリストを目指したい人も、ふだんの子育てで悩みを抱える人も、保育士の通信講座を受講して保育のプロを目指してはいかがでしょうか。

通信講座の良いところは、働きながら家庭でじっくり学べること、マイペースで地道に長く続けられることです。

通信講座で自分ひとりでの学習は強い意志と努力が必要ですが、プロの講師が全力でサポートしてくれます。

長い時間と労力をかけて学習に取り組む分、保育士の合格を手に入れた時の喜びは、きっと大きなものに違いありません。

その日が来ることを信じて、前向きな気持ちで頑張ってほしいですね。

保育の現場では、かわいい子どもたちが笑顔で明るくあなたを迎え入れてくれることでしょう。

 

 

にほんブログ村 資格ブログ 資格マニアへ

-資格
-

Copyright© 学習アプリアカデミー , 2019 All Rights Reserved.